スポンサード リンク
winshot000000.png

2013年05月19日

石川遼 速報 アメリカ

石川遼 速報 アメリカ

Km03547L.jpg

98位から出た石川遼選手(CASIO)は、

苦戦を強いられながらも

粘りのゴルフをプレイし続け

3バーディー、1ボギーの68、通算1アンダーの

53位で予選を突破
を果たしました。



ほぼイメージ通り打てたと語る

石川遼選手のショットは以前

雑誌GOLFで語っていた

自身の苦手なところを克服したと思われます。




石川遼選手が語った苦手な部分とは

テークバックでクラブをインサイドに引いて

ダウンスイングで降りてしまう
ものでした。





このスイングが

ミスの温床であったと

石川遼選手は語っていました。



コレを解決したのは

6番アイアンでスイングプレーンをチェックする練習方法でした。



簡単に説明すると

基本に戻ってプレーンを徹底的に固める。

つまり、基礎に戻ったということです。




あなたの場合はどうですか?

スイングプレーンを維持することが難しいですか

それとも

インパクトの瞬間に体が浮き上がりますか?



それ位なら(それに関わらず)

1日20分程度の練習で見る見る上手くなります。



あるモニターで検証してみました。

コチラの動画は正しい練習方法を行う前の動画です。






完全にスライスしていますね。

このスイングを改造するとどうなるか?

コチラの販売ページにその動画が載っています。
posted by ゴルフ001 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川遼 速報 アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。