スポンサード リンク
winshot000000.png

2013年04月24日

ゴルフ 石川遼 速報 マスターズ【動画アリ】

ゴルフ 石川遼 速報 マスターズ




ゴルフ 石川遼 速報 マスターズのハイライトです。



【PR】片山晋呉を育てた脅威のスウィング理論をちょっと覗いてみませんか?



サウスカロライナ州にあるハーバータウンGLを舞台に開催された、

米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」。

首位と5打差のトータル6アンダー6位タイと好位置で最終日をスタートした石川遼だったが、

この日は7ボギー・1ダブルボギーの“80”を叩き失速。

トータル3オーバー48位タイまで順位を落とし4日間を終えた。

猛チャージを見せた前日から打って変わって大乱調。

2番パー5でボギーが先行すると、

6番ではティショットを池に落としダブルボギー。

その後、7番でもボギーを叩き前半を終えると、

10番、11番、13番、14番と立て続けにボギーを叩きリーダーズボードを急降下。

最終18番もボギーとして肩を落としてホールアウトした。

ティショットは池に落とした以外はまずまずだったが、

この日はショートゲームに苦しんだ。

2番ではバンカー越えのアプローチをミスしてボギー。

7番以降の6つのボギーは3パットにアプローチミスなどすべてにショートゲームのミスが絡んだ。

今大会はグリーン周りでも冴えを見せてここまで上位をキープしてきたが、

最後の最後でほころびが出てしまった。

優勝は全米オープン覇者同士のプレーオフを制した、

グレアム・マクドウェル(北アイルランド)。2位はウェブ・シンプソン(米国)、

トータル7アンダーの3位タイにルーク・ドナルド(イングランド)、

ケビン・ストリールマン(米国)が入っている。

出典:Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130422-00000000-alba-golf

posted by ゴルフ001 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356936347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。